女性

大城美友のWiki風プロフィール!歌声にうっとりする人が続出。

みなさん、こんにちは!

今回は2018年の10月にメジャーデビューを果たした話題のシンガーソングライターの大城美友さんについて調査してみました。

「今夜くらべてみました」にも出演するそうで、楽しみですね!

そして、ほんとうに素敵な歌声ですよね。
パワフルで元気をもらえるような歌声なのですが、曲調によっては切ない曲も繊細に歌い上げており、表現力も素晴らしいです。

 

大城美友のWiki風プロフィール

名  前:大城 美友(おおしろ みゆ)
生年月日:1993年6月15日
出身地:沖縄市名護市
出身高校:八洲学園大学国際高等学校
事務所:YARD

現在25歳の大城さん。作詞作曲をはじめたのは高校一年生のころからなんだそうです。なので約10年間の努力が実って、現在は沖縄と東京の往復をして、テレビの露出も増えていっているということですね。

沖縄出身ということですが、沖縄出身の方って歌手の中でも歌が上手な方が多いイメージです。音域が広い方が多いイメージです。

そして、大城さんが所属されている事務所では、加藤ミリヤさん・清水翔太さんなども所属されております。昔から、好きだった歌手が所属している事務所がデビューのバックアップをしたそうです。

そんな大城美友さんですが、歌手を目指したきっかけがあったそうです。

歌手を目指したきっかけ

両親が音楽好きで、祖父も三味線を弾いていたりと、日常で音楽にかかわる機会のあった大城美友さん。三味線と聞くと、沖縄で育ったことがとてもイメージできますね。

小学生の頃からカラオケに行くようになり、両親や友人から「歌うまいね。」と言われて歌手になりたいな~という気持ちは持っていたそうです。

そんなことから、クリスマスプレゼントにサンタさんにキーボードをお願いして、もらったのだそう。
それが一つの大きなきっかけとなり、夢中でたくさん弾いていたそうです。習うとかではなく、独学で弾けるようになったのも彼女の才能の一つかもしれませんね。

そこから歌詞をなんとなく歌っていて、16歳の時に初めて作曲ができたそうです。そして、歌手になることを本気で目指すようになったのだとか。

作曲ができるなんて、自分でもやってみないと気付かないですものね!「やってみる」ということは本当に大切なことなんだなと思います。わたしも将来の夢とかがなかったタイプですが、今は夢のない若者も多いので、何事も挑戦してみるものだよ!!と大人になって思いますね。

スポンサードリンク

うっとりする歌声の秘密…?

Twitterなどを見ていると、大城美友さんの歌声に惹かれる方がとても多いですよね。一体どんな歌声なの?という方もいると思うので、こちらのMVを貼っておきますね!

オレンジバタフライは2018年10月10日に発売されたデビューミニアルバムのなかに含まれている曲。

大城美友さんの歌声はパワフルでもあり、曲によって歌い上げが違いますよね。ご本人も、声に惹かれて好きになるアーティストの方が多いようで、同じ事務所の清水翔太さん・加藤ミリヤさん、あとは絢香さんなど。

そして、20歳になってロックとの出会いがあったそうで、自分の声はロックに向いているかもと感じて、作詞作曲したこともあったようですね!

作曲の際は、沖縄っぽい要素をあんまり意識しないよう意識しているが作詞には少し要素が入っている歌もあるそうなので、興味のある方はぜひ歌詞を調べてみてくださいね!

おわりに

いまとても注目されている大城美友さん!

8月21日に初のアルバム発売が決定しています。
そして新しくラジオのレギュラー番組も決まって本日から放送になります!アルバム発売前に曲をたくさん聞ける可能性大ですね。

これからもどんどん活躍されることと思いますので注目していきたいですね!

marimo