女性

ジャスミン役木下晴香とは?歌唱力がすごい!デビューのきっかけは?

皆さん、こんにちは!

映画「アラジン」はご覧になりましたか?
ウィルスミスのジーニーが好きすぎるmarimoです。

とはいっても、実は私はまだ見ていないんですが…歌がすごく素敵ですよね。
元々の方ももちろんですが、吹き替え版の方もすごく素敵で聞き入ってしまいます。

ということで。

今回は映画・アラジンで吹き替え版のジャスミン役を演じたミュージカル女優の木下晴香さんについて調査しました!

木下晴香のプロフィール

名  前 :木下 晴香(きのした はるか)
生年月日 :1999年2月5日
出身地  :佐賀県
身  長 :167cm
特  技 :ダンス

木下晴香さん、佐賀県ご出身ですが小学2年生のころから中学2年生までの約6年間、地元の”キッズミュージカルTOSU”に参加していたそうです!
子どものころからミュージカルに参加して培われてきた美声には努力を感じますね。

そして、歌で注目されている木下晴香さんですが、特技はダンスだということです。劇場ではダンスもあるでしょうが、どうしても歌が注目されますよね!
ギャップのあるカッコイイ感じのダンスも踊るのでしょうか?上品なイメージがあるので、ジャズダンスを踊っている木下晴香さんはすごくイメージできます。

そんな木下晴香さん、デビューしたきっかけは何だったのでしょうか?

デビューのきっかけは?

2015年の「全日本歌唱力選手権・歌唱王」という番組に出演し決勝進出。そこから現在の事務所の社長からスカウトされたそうです!
現在20歳なので、高校生のころですね。このころから聞き心地の良い素敵な声をされていて、とても話題になりましたね。

木下晴香さんのツイッターです。

ツイートを削除されたようなので、画像はみれませんが、当時のスマホのメモ帳にて記したコメントを貼り付けておられました!

惜しくも5位ということでしたが、小さなころから頑張ってきた彼女が出演したこの番組が大きなきっかけと言っても過言ではないのではないでしょうか。

この一年後の2016年冬に上京されましたね。
まだ高校生という若さで夢に向かって進んでいくなんてかっこよすぎますね!

スポンサードリンク

そして2017年、ロミオとジュリエットジュリエット役を演じました。
ミュージカル女優として本格的にデビューを果たしました。

さらに2018年には「モーツァルト!」で主人公の妻コンスタンツェ役を演じましたね。
最近は生田絵梨花さん・木下晴香さんが同役を演じることが多いですが、どちらも伸びやかな歌声がとても素敵です。

そして今回!
洋画での吹き替え声優に初挑戦ということです。オーディションで実力派の方々もいたようですが、木下晴香さんが勝ち取りました。

とにかく声に透明感があって聞いていてとてもうっとりする歌声ですね。

おわりに

いかがだったでしょうか?
木下晴香さんは、若いころから大変な努力をされてここまでこられたのだと思います。もちろん才能があったからこそでもありますが。まだ20歳ということですのでこれから益々活躍されるでしょう!

今回のアラジンをきっかけに、ミュージカル以外での活躍も期待できますね。いつまでもきいていたい歌声なので、いろんな音楽で披露してもらいたいですね。

marimo