手続き・生活

【手続き】挙式準備だけじゃない!結婚したらやるべきことを知ろう。

こんにちは!marimoです。

結婚式の準備に追われて大変な時期でしょうか?結婚したら挙式の準備以外にもやるべきことがたくさんあります!

今回は、公的な手続きについて書いていきます!

人によっても順番が違うものですが、その時がきたら誰しもがすることになるものですよね。

届け出の種類

結婚したら、特に苗字が変わる方!変更手続きを出すものが本当にたくさんあります。役所や銀行に届け出すものが多いので、できれば一回で済ませたいですよね。

私も苗字が変わったときは、何を出して何を出していないのか把握するのが大変でした!何回役所や銀行へ行ったか。正直とても面倒でした。

ですので、「あ!これだけ忘れてた~!!!」といって何度も役所や銀行へ行くようなことにならないように、リストを作って管理しておくことをオススメします。

  • 婚姻届提出
  • 転出届提出
  • 転入届提出
  • パスポート登録または住所・氏名変更
  • 運転免許証住所・氏名変更
  • 銀行名義・住所変更
  • クレジットカード住所・名義変更
  • 保険や年金、その他会社での手続き

ざっとあげただけでも、こんなにあります。平日にしかあいていない所が多いので、お休みをもらってなるべくまとめて手続きしていきたいですね。

入籍してから引っ越す方、同棲をしてから入籍する方によってこういった手続きの流れが変わってくるので、その流れについてパターンごとに説明していきたいと思います。

入籍してから2週間以内に引っ越しする方

~手続きの流れ~

  1. 転出届提出(引っ越しの14日前から)

引っ越し、入籍と同時に…

  1. 婚姻届提出
  2. 転入届提出
  3. 運転免許証の氏名・住所変更
  4. 銀行口座の氏名・住所変更
  5. パスポート、クレジットカードの氏名・住所変更

 

ここでは基本的なことのみですが、車を持っている方や、生命保険に加入されている方、また会社勤めの方など、他にも手続きしなければいけないことはたくさんあります。それぞれ手続き方法を事前に調べて、必要な書類を準備しておくとスムーズです。

また、入籍してすぐに(2週間以内に)引っ越しをされない方は、先に氏名変更のみ行って引っ越し後に改めて住所変更を行います。

ただ、この流れが何よりもスムーズで何度も役所へ行かなくてもいい流れになります!!

同棲してから入籍される方

~手続きの流れ~

  1. 転出届提出(引っ越しの14日前から)

引っ越し後

  1. 転入届提出(引っ越してから14日以内)
  2. 運転免許証の住所変更
  3. 銀行口座、パスポート、クレジットカードの住所変更

入籍と同時に…

  1. 婚姻届提出
  2. 運転免許証の氏名変更
  3. 銀行口座の氏名変更
  4. パスポート、クレジットカードの氏名変更

何段階もあって何だか面倒ですが、実は私はこのパターンだったので、とてもめんどくさかったです!

でも、住所変更してからの手続き。婚姻届出してからの手続き。と区切ってできるので、一気にたくさんのことをするのが苦手な人は、こっちのほうが楽かもしれませんね!!

sponsored

各種手続き方法について

  • 婚姻届の提出

場所:2人どちらかの本籍地、または所在地の役所

持ち物:婚姻届、全部事項証明書(戸籍謄本)(※必要な場合)、印鑑、身分証明書

提出日:365日24時間いつでもOK

※自分の戸籍がある役所で出す場合は必要ない。

また、ここで住民票の写しももらっておくと、この流れで免許証手続きできます。

  • 運転免許証住所・氏名変更

場所:警察署、一部の交番、運転免許試験場

日時:平日(時間は場所によって異なる)

持ち物:免許証、住民票の写し(本籍地記載のもの)、証明写真(※必要な場合)

※別の都道府県にうつる場合は必要になることがある。

  • 転出届の提出

場所:今まで住んでいた地域の役所

持ち物:身分証明書、印鑑(本人以外の場合)、国民健康保険被保険者証(加入者のみ)

※同じ市町村の場合は転出届ではなく転居届を提出するため不要

  • 転入届の提出

場所:新しく住む地域の役所

持ち物:転出証明書、身分証明書、印鑑(本人以外の場合)、年金手帳(第一号被保険者のみ)住民基本台帳カード(持っている場合のみ)

  • 銀行口座

持ち物:旧姓の印鑑、新姓の印鑑、通帳、キャッシュカード、身分証明書

  • その他

・パスポート、クレジットカード住所・名義変更(各種手続き方法あり)

↑少し時間かかるので早めに取り掛かりましょう。

・郵送物転送手続き(郵便局、ネットでも可能)

など

まとめ

今回は公的な手続きをざっとお伝えさせていただきましたが、いかがでしたか?

最初にも言いましたが、わたしは事前の準備を怠ったことにより、銀行に行くにも市役所に行くにも忘れ物をしまくって、旦那をイラつかせてしまいました!(笑)バタバタしてるときにバタバタならないように準備をすることを結婚の手続きから学びました。。。

すべての手続き前に用意しておくといいものは

・新姓の印鑑

・新姓と新住所の住民票

です。使う場面がとても多いので、準備しておきましょう!!

本当に時間も手間もかかってしまうことなので、参考にしていただき、スムーズにすすめられると嬉しいです!

特に海外へハネムーンに行かれる方は、かなり重要になってくる手続きですので、パスポートやクレジットカードの時間のかかる手続きは、はやめに終わらせておくことがオススメです◎

みなさまの結婚準備がうまくいきますように**

marimo