入籍前準備

結納と顔合わせ食事会!どっちが良いの?服装や手土産はどうする?

こんにちは!marimoです。

両親への挨拶が終わって結婚式場をおさえたら、いよいよ結納、もしくは両家顔合わせ食事会の準備ですね。

新婦よりも役回りの多い新郎がとっても緊張するイベントの一つですね!
当日話す内容は両親への挨拶へ行くときも準備したように、2人でしっかりと話し合いましょう。

あわせて読みたい
【婚約】結婚が決まった!両家の挨拶までに用意しておく3つのこと。 この度はご婚約・ご結婚おめでとうございます! 新たな人生のスタート。寂しかったりうれしかったりワクワクしたり、いろい...

今日は結納と顔合わせどっちにするの?という方にぜひ読んでいただきたい、その違いとそれぞれのメリット・デメリットをあげていきたいと思います。

結納と両家顔合わせ食事会の違い

「結納か顔合わせ、どっちにすればいいの?」という方は多いと思います。
私も最初はとても悩みましたが、夫の両親には私の両親に聞いてみて!とのことで、私の両親は結納は無くていいと言ったので、顔合わせ食事会になりましたよ。

結納

昔からの日本の伝統的儀式であり、ざっくりとお伝えするととてもカッチリしたものです。金品の受け渡しなどがあり、地域によっても内容は様々ですが、伝統や趣を大切に執り行われます。

両家顔合わせ食事会

最近では結納より手軽に食事会にされる方が多いですね。
こちらもざっくりお伝えすると緊張はあるものの結納よりはゆったりとした雰囲気です。両家の親睦を深めるために行われる食事会です。

 

結納のメリット・デメリット

<結納のメリット>

  1. 一生に一回の経験として思い出に残る
  2. 結婚することへの覚悟や実感が強くなる
  3. 両親や親族が喜んでくれる
  4. 新しい家族が増えることを儀式として執り行ってもらえる

 

<結納のデメリット>

  1. 費用が高くつく
  2. 厳かな空気で堅苦しい
  3. 準備をするのが大変

 

メリットとデメリットは紙一重です。
厳かな空気だからこそ、改めて結婚して自立する実感が沸きます。
両親からすると大切な子がお嫁に行く、またはお嫁にもらうということになるからこそ、きっちりと結納をしたいという考えの方も多いのではないでしょうか。

sponsored

両家顔合わせ食事会のメリット・デメリット

<顔合わせ食事会のメリット>

  1. 費用が結納に比べて安く済ませられる
  2. 両家の親睦が深まる
  3. 形式的でないため、適度な緊張感で楽しめる
  4. オリジナリティが出せる

 

<顔合わせ食事会のデメリット>

  1. 費用をだれがどう支払うのかハッキリしていない
  2. 形式的でないため、どこまで執り行えばいいのかハッキリしない
  3. しきたり重視の方がいた時に残念な思いをさせる
  4. ある程度流れを考えなければ、あっけなく終わってしまう

 

正直、顔合わせ食事会をするデメリットはその家庭によるものになりますが、やり方がきちんと決まっている結納に比べて、自由がきく分しっかりと内容などを考えておかないとあっけなく終わってしまうことに…。
夫に進め方や挨拶を考えてもらえるようサポートしましょう!

当日の服装・手土産

結納も顔合わせ食事会も、服装選びで大切なのは両家共に「格」を揃えることです!

結納よりもそこが難しいのが顔合わせ食事会。
結納のようにキッチリとした方がいいのでは?と思う方もいれば、食事会だったらそこまでカッチリしなくてもいいかという方もいるでしょう。

食事会では、女性はワンピース・男性はスーツが一般的と言われています。
季節によってもジャケットはどうするのかなど色々とあると思うので、新郎新婦から「当日はこの服装で」と両家に伝えることがオススメです◎

 

手土産も服装と同じく、両家で予算をある程度揃えることです!

相場は3,000~5,000円と言われています!
地元で有名なものや、お酒、バウムクーヘンなどオススメです!

まとめ

今回は結納と顔合わせ食事会について書いてみましたが、いかがでしたか?

いまの時代主流になってきているのは顔合わせ食事会ですが、正直そんなことは関係ないと思います。家族でしっかり話し合って、両親の希望も聞いて自分たちの希望も話して、どうしていきたいのか決めることが一番大切です!!

私は食事会は新郎・新婦から両家を招待する形で行ったので、費用も手土産もすべて夫と二人で用意しました!
それは、
お互いの兄弟も来てもらって家族みんなで仲良く楽しく食事したいということが一番にありましたし、結婚式にヨボヨボのおばあさんだから行きたくないと言っていた祖母が、顔合わせ食事会から「何を着ていこうかな?」と結婚式を楽しみにしてくれるように気持ちが変わったことが凄く嬉しかったのを覚えています!

自分たちにとっても、家族にとっても、とても大切な一日です。
素敵な時間を過ごせるように、たくさん準備がありますが、頑張っていきましょう!

marimo