主婦の知恵

赤字家計からの脱出!その1.キャッシュレスでの家計管理方法とは。

今の時代、キャッシュレスがお得!と言いますが、キャッシュレスにより家計管理が上手くいかず赤字家計になってしまっているという家庭も少なくはありません。

今回は赤字家計からの脱出その1ということで、キャッシュレス化が赤字家計の原因となっていないか要チェックです。

赤字家計からの脱出!その1

結婚や同棲、一人暮らしなどそれぞれの環境があるかと思いますが、収支の把握や貯蓄額などそれぞれ管理することが苦手な方もいらっしゃるかと思います。私も家計管理は苦手ながら今はなんとかやっております。

キャッシュレスについて

キャッシュレスというのは現金そのものを持たないこと。

クレジットカードやデビットカード、ペイペイなどオンラインで決済を済ますことができる今は、何かとキャッシュレスでの還元や割引をしているカード会社や銀行が多く、使っていないと損しているような気がしますよね。

元々カードを持たないという方、カードを持つと使いすぎると怖いから持つのをやめたという方も、いらっしゃいます。その気持ちも分かりますし、そっちの方が合っている方もいるのではないかと思います!

現金だと物があるからこそ管理しやすいのですが、キャッシュレスになると数字だけを見てアプリや家計簿で計算して使うことになるので、賢く使わないとえらいことになってしまいますよね。では、どうやって管理すればいいのでしょうか。

sponsored

キャッシュレスの管理方法

まず、家計管理を始める月の支払い分と利用分を把握します。例えば…

4月

27日…40,000円の支払い       3月利用分
30日…4月分の利用額〆切(30,000円) 4月利用分

これを把握したら、まず支払い分は引き落としまでに銀行に入金しますよね。そして、今月の利用分の金額を別で現金として置いておきます。

このまま来月もカードを使用して同じように管理することも一つの方法なのですが、ここで今月利用した来月支払い分を確保できないぐらいの赤字の方は、来月はカードを利用することをやめてしまいましょう。

そうすると生活が苦しくなる方もいるかと思います。が、いったんカードを使わないと決めてしまいます。なんとかキャッシュレスで毎回ギリギリの生活をしている間は、そこまで危機感を感じないものです。カードを使えなくなって改めて自分の生活の赤字具合に気づくこともあります。ひと月分のキャッシュレス還元は赤字家計脱出への投資だと思って取り組んでみましょう。

sponsored

キャッシュレスをやめた月

上記の4月を例に考えて、

5月

27日…30,000円の支払い     4月利用分
30日…5月分の利用額〆切(0円)  5月利用分

ということになります。

5月にカードから引き落とされる分はなくなりますよね。そして4月利用分の引き落とし金額に関しては先月別に置いておいたお金で支払います。

そうすると今月のお給料は全て使わずに残ります。少し足りなくて使ってしまう方は、その使った分を抜いた金額がお給料ということで来月からの予算の振り分けをしていきます。

ここで改めてカードの利用を含めた毎月の予算を組んでみましょう。予算の組み方についてはこちらの記事をご覧ください。

おわりに。

私がキャッシュレスを管理できるようになったのは、本当に家計に困った時でした。余裕がなくなってから始めるよりは、余裕がギリギリでも持てるうちに家計を見直すことが一番です。

お得なものに飛びつくだけでは、逆に赤字になってしまうものです。無駄な出費を減らしながら、お得に生活できるように、赤字家計からの脱出を目指しましょう!

marimo