妊婦生活記録

妊娠発覚から妊娠3か月までの記録(※症状に個人差あり)

皆さんこんにちは!そしてお久しぶりです。現在妊婦という身なのですが、妊娠発覚から安定期に入るまでを振り返りたくブログに記すことにしました!

こちらはただの主婦ブロガーの経験談になりますが、悩んでいる妊婦さんの参考になることが少しでもあればうれしいなと思います。

妊娠発覚!ふたりの心境

結婚式を無事に終え新婚旅行へ行き、妊娠希望だった私たちは特にお金のことも気にすることなく赤ちゃんを授かることができたらな~という気持ちでいました。(完全に赤字家計のため、お金のことはまた追々書いていきたいなと思っています。)

ちょうど生理がこなくなって一週間で「もしかして?」と思いましたが、その前の月もそんなことがありながらも妊娠できなかったため、少し諦めた気持ちでいましたが、検査薬でチェックすることに。夫婦でドキドキしながら待つこと1分…

これ以上ないぐらい息を吸いこみました。

「妊娠してるかも!!!」

夫婦で飛び跳ねて喜びましたが、まだまだ安心はできませんし、あまり早くに病院に行っても分からないことが多いようで2回行ったという口コミをたくさん見たので、1~2週間後ぐらいに予約したのを覚えています。

「胎嚢が確認できますように。できたら赤ちゃんも確認できますように。」と祈るような気持ちで毎日を過ごしていました。

sponsored

つわりの症状と食べていたもの

「つわり」はある人とない人がいますし、いろんなパターンがありますよね。私は6週ぐらいから始まりました。ダメになったものはこちら

  • 工場系のにおい(工事とか)
  • 白ごはん
  • 乳製品

そんなにありませんでしたが、私は幼い頃から白ごはん大好きなんです。けどそれでも「食べたい」と思わなくなり、しばらくはパン食べたりしていましたね。乳製品も比較的好きなのですが、同じような感じで食べなくなりました。

逆に食べていた・食べられるようになったものはこちら

  • ピクルス・らっきょう(酸っぱいもの)
  • マクドのポテト
  • 炭酸のジュース
  • フルーツゼリー
  • おかき

この中で嫌いだったものは、らっきょう。おいしいと食べる人のこと理解できないと思っていたのですが、つわりのおかげで好きになりました。マクドのポテトも、身体に良くないと思って本当にたまにしか食べていなかったのですが、一番食べたいもの・食べられるものになりました。

週に3~4日はパートをしていたのですが、フルーツゼリーはおひるごはんに。途中で気持ち悪くなったらおかきを持って行っていたので、更衣室まで食べにいき仕事に戻っていました。(いろんな面で、とても理解ある職場でした)

sponsored

 

ちなみにピークは8週の頃。夜になって夕飯の準備をするぐらい、もしくはした後ぐらいから、とてつもなく気持ち悪くなりました。吐くことで楽になれると分かっているものの、私はそうしたくなかったので、ただ「気持ち悪い」という感覚になかなか眠れなかったです。

この頃は食べづわりではなくなっていて、ただ気持ち悪かったのと時間帯は必ず夜でした。でも、赤ちゃんが成長してくれているんだなと前向きに捉えるようにしていました!旦那は「どうしよう?どうしたらいい?」とか言ってあたふたしながらも、背中をさすってくれたり、家事をしてくれたりとっても助かりました。

妊婦さんも、上手に甘えることは大切ですし、旦那さんが少し手伝ってくれるだけで気持ちが楽になることもあるので、夫婦で協力して感謝の気持ちを大切に過ごすことはいつでも大切なことですよね。

飲んでいたサプリは?

この時期は赤ちゃんに直接栄養がいかないので、食べられるものをとりあえず食べることで大丈夫と知り安心しました。へその緒ができるまでに生活を戻していけたらなと思いながら過ごしましたが、少し心配もあったので、このサプリを添加物を取る前に飲んでいました。

 

 

「amritara」の商品は国産で成分にかなりこだわったブランドということを知っていたので安心して飲んでいましたが、妊娠してからは便秘の症状もありましたし、お腹も弱いのでたくさん摂取するのは控えました。

あとは葉酸サプリも飲んでいましたが、あまりこだわらずに薬局にあるものでカルシウムや鉄分も入ったものを選んで飲んでいました。いろいろ飲むのめんどくさかったので、一粒でいいものとか、タブレットとか魅力的でしたが裏の成分を見て選びました!あとは薬局によって置いているものも違いますし、葉酸にこだわるならオンラインで購入するのが一番おすすめです。

sponsored

おわりに

とってもざっくりでしたが妊婦の症状って本当に個人差があるので、周りの先輩ママにもいない症状がでると不安になりますよね。私自身そういった不安も多かったのですが、なるべく穏やかな気持ちで過ごすことが大切だな~と思います。あくまで今回は私の経験ですが、参考になる方がいれば幸いです。

「安定期までは安静に」と言われながらも、お仕事だったり家庭の事情がそれぞれあると思いますが無理はしすぎずに!「何が無理してることになるのか分からない」と思うこともありますが、これはやらない方がいいのかな?と思ったらその時点でストップして周りの人にたすけてもらうか、その時は一旦やらずに自分のできる範囲でやっていくことを大切にしてくださいね。

marimo