乃木坂46

遠藤さくらの小顔がすごい!乃木坂46の4期生で新曲センターに抜擢。

みなさん、こんにちは!

乃木坂46の4期生である 遠藤さくらさんはご存じでしょうか?一人でいくつかの雑誌の表紙をしていて4期生の中だけでもセンターを務めていたので、いつかくるんじゃないかと思っていたファンの方も多かったようです!

一体どんな子なのか、驚異のスタイルの良さについても調べてみました!

遠藤さくらのプロフィール

名前:遠藤 さくら
愛称:さくちゃん、みつばちゃん
生年月日:2001年10月3日
身長:160cm
出身地:愛知県
特技:クラリネット
趣味:読書・音楽鑑賞

みつばちゃんと呼ばれているのは、オーディション時の名前を公開していないときのナンバーが38だったようで、ファンの方々から呼ばれていたそうですね!とっても可愛いニックネーム。遠藤さくらさんの柔らかな雰囲気は「みつばちゃん」っぽいです。

特技は吹奏楽をやっていたことから、クラリネットだそうです。クラリネットがとても似合いますね~!清楚系女子というワードがしっくりきて制服もとても似合います。4期生メンバーがある程度成長したところで卒業していく1期生も、さらに増えていくのではないでしょうか。

名前の由来はコブクロの名曲から!

遠藤さくらさんのお父さんは現在お蕎麦屋さんをされているようですが、それ以前は名古屋のFMラジオでディレクターをされていたそうです!

音楽関係を中心にされていたそうで、インディーズ時代からコブクロに注目してよく流していたそうです。そして、ブレイク前のその時代に「桜」という今は誰もが知っているような名曲ですが、そこから遠藤さくらさんの名前になったそうです!

由来がアーティストで、娘がアイドルになって1アーティストとして活動することになるなんて、すごいですよね!!!

スポンサードリンク

スタイル抜群で超小顔!齋藤飛鳥を越えるのか?

基本的に雑誌の撮影でもセンターに立つことが多い、遠藤さくらさん。それはスタイルにも関係しているのかなと思います。

 

こちら齋藤飛鳥さんと一緒に写っている表紙ですね!やはり齋藤飛鳥さんは乃木坂46最小のお顔をお持ちだということが分かります。身長的にもたった2cmですが、遠藤さくらさんの方が高いので、お顔の小ささがよくわかりますね!

齋藤飛鳥さんと並んでここまで差が少ない人はあまりいません。乃木坂46で小顔といえば、卒業された西野七瀬さんや、和田まあやさんがすぐに思い浮かびますが、遠藤さくらさんはその2人よりも小顔かもしれませんね!うらやましい~!!とはいっても他のメンバーも普通に小顔で、齋藤飛鳥さんや遠藤さくらさんは小顔すぎるぐらい顔が小さいですね!

西野七瀬さんが4期生メンバーの中でセンターを見てみたいメンバーは、遠藤さくらさんだったそうで、その理由にスタイルの良さもあげていたのだとか。このスタイルの持ち主をほっておくワケがないと思うので、いつかどこかの雑誌の専属モデルに抜擢されるでしょう!

新曲でセンターに抜擢!!

現在は齋藤飛鳥さんがセンターを務めているのですが、次の新曲では遠藤さくらさんがセンターで、その両隣に4期生がくるという配置になりました。パフォーマンスや曲の雰囲気がメンバーやセンターの子によって変わってくるので、そこもとても楽しみですね!

遠藤さくらさんが元々乃木坂46に加入を決めたのも「自分を変えたい」という理由からなので、このセンターは彼女にとって大きな経験になるのではないでしょうか。

他の4期生メンバーについてはこちら。

あわせて読みたい
乃木坂46の賀喜遥香は有村架純に似てる?高校や出身地について。みなさん、こんにちは! 本日は乃木坂46の4期生メンバーである賀喜遥香さん。とても可愛いお顔ですよね~!癒されます。。。 さ...

おわりに。

次期センターの遠藤さくらさんについてでした。いかがでしたでしょうか?

透明感があって、スタイル抜群の遠藤さくらさん。これからの彼女の変化にも期待ですね!

marimo