BOYS×GIRLS NEXT DOOR

菅谷哲也の現在!俳優としての活動や、文春での噂は本当なのか検証。

みなさん、こんにちは!

今回は懐かしの初代テラスハウスの顔であるてっちゃんについてです!

てっちゃんはテラスハウスを見ていて、かわいいと思う時もあれば、新しい女の子が入ってくるたびにニヤニヤしていて、「またニヤついてる…」と思うこともありました。(笑)

芸能人でも誰でもそういったところはあると思いますがテレビだとカットするところも、テラスハウスだとリアルに撮影されてるところもあり、いろんな人の個性がリアルに伝わってきておもしろい番組だなと思います。

てっちゃんのプロフィール

名  前:菅谷 哲也(すがや てつや)
生年月日:1993年7月28日
出身地:千葉県旭市
身  長:168cm
趣  味:料理
特  技:サッカー、サーフィン
事務所:エヴァーグリーン・エンタテイメント

てっちゃんはテラスハウス時代からルームメイトのみんなにご飯をふるまっている姿をよく見かけましたね!しかも結構ちゃんと料理ができていましたね!料理が好きじゃなかったらあそこまでちゃんとしないだろうなと思います。

そして、高校までサッカー部だったそうですね!高校入試もサッカーの推薦で入学されたぐらいのレベルで、運動神経はとても良いですよね。

テラハでもサーフィンしている姿は何度か映っていましたが普通に上手ですよね!いつもてっちゃんのことを笑っていたYOUさんやトリンドル玲奈さんも、サーフィンしているシーンは「かっこいい」って言っていたぐらいちゃんと出来るレベルです。

テラスハウスに入居した時は、消防士志望ということでしたが、試験に落ちたことをキッカケに、自分は本当は俳優がやりたいという気持ちが昔からあったという気持ちを話し、気持ち新たに俳優志望としてテラスハウス終了時まで住んでいましたね!

テラスハウスが終わってからの活動はどうなんでしょうか?

スポンサードリンク

俳優としての活動は?

出ていた作品はこちら!

映画

  • ハダカの美奈子
  • TOKYO TRIBE
  • テラスハウス クロージング・ドア
  • 脳漿炸裂ガール
  • 不能犯
  • となりの怪物くん
  • ふたつの昨日と僕の未来
  • Back Street Girlsーゴクドルズー

ドラマ

  • ビブリア古書堂の事件手帖(第5話)
  • ラスト♡シンデレラ(第9・最終話)
  • 私の嫌いな探偵(第2話)
  • ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します~(第4話)
  • まれ
  • 恋愛あるある「社内恋愛あるある」
  • 99.9-刑事専門弁護士-(第6話)
  • ラブラブエイリアン
  • 動物戦隊ジュウオウジャー(ゲスト出演)
  • 陸王(第6話)
  • ラブラブエイリアン2(第5・8話)
  • 下町ロケット
  • やすらぎの刻~道

 

テラハでも撮影現場でのシーンが流れていましたが、ラストシンデレラで三浦春馬さんの友人役をしていましたが、当時はテラスハウスに出てるからドラマにも出れているといったような状態で、演技も棒読みといった評価をされていましたね。

下町ロケットや陸王にも出演していました。陸王では、彦田知治役で陸上選手役だったことから自分自身の運動能力を活かせる役どころだったのではないかと思います。

下町ロケットに出ている際、文春からスキャンダルを出されてしまいましたが、本人と事務所否定もあり、最後まで出演できましたね。
噂を信じている人によりSNSが炎上してしまうということもありましたが、真実はどうなのでしょうか?

文春砲の真実は?

文春オンラインで、映画「テラスハウス クロージング・ドア」の撮影中に菅谷哲也さんがメンバーに強制わいせつをしたという報道がありましたね。

報道があった時期は、下町ロケットが放送されている時(2018年ごろ)で、映画撮影時が2014年ですから、ずいぶんと時間がたってからの報道だったということでした。その時点で悪意を感じる報道ですが…

文春ではA子さんという風に報道されていたようですが、内容に「告白し破れる」というようなものがあったため、当時映画に出演していた松川佑衣子さんだといわれていますね(現在は芸能界を引退)。

 

この報道に対して、てっちゃんの事務所と本人は、事実無根といった否定コメントをしっかりと出しており、さらに法的手続きの準備をしているということでしたね。それが真実だと信じたいところですね!

松川さんが本当に被害者であるならば、てっちゃん相当ひどい奴だなーと思います。
キャバクラに行ったりクラブに行くてっちゃんが嫌だということを彼女も言っていたので、付き合ってない時の相手の行動に厳しい一面もありました。
そんなことから、お互いの話や行動に対して勘違いもあったのかな?とも思います。

ただ、被害者の女性は芸能界を引退されているので、何かしら嫌な思いもされたようですし、その後の生活が幸せであってほしいですね。

まとめ

俳優としてはブレイクまでいかないが、徐々にゲスト出演からレギュラー出演が増えてきている菅谷哲也さん。テレビや映画以外にも舞台も頑張っているようですね。

文春での真実は、これ以上ハッキリすることはないかもしれませんが、本人が否定しているということなので、それをこれから見せるという意味でも、俳優業で真面目に頑張ってほしいですね!

marimo