お悩み

義両親との同居をする前に。知っておきたいメリット・デメリット。

義両親との同居されていますか?また、今後同居してほしいと言われている方もいるのではないでしょうか。

現代同居をしている家庭も少なく、こうなった場合なかなか相談できない現状がありますよね。私もその一人です。どんなにいい人であっても一緒に住むとなると、本当に気を遣いますし大変なものです。いい人だし、何回も泊りに行ったこともあるし、大丈夫!!と思っていた私ですら、大丈夫じゃないのです。(笑)

今回は、義両親と同居する前に、知っておきたかったこと・話し合っておくと良いことなどをお伝えしたいと思います。

義両親と同居する前に。

その同居って今本当に必要なのでしょうか。軽く考えているのなら、しっかりと今後の人生プランを思い深くしっかりと考えてみましょう。

なによりも、私が軽い気持ちで同居を選んだことで後悔していることがたくさんあります。もっとたくさん考えるべきだったな~と…。なので、この記事を読んでいる方が後悔せずに同居することを選んだり、完全に別居で近くに住むなど選択肢が少しでも増えればいいなと思います。

義両親と同居することで気にしておくべき部分。

 

  • 義両親は働いているのか。働いているのならいつまで働くのか。
  • 家計は別にするのか。別なら何割をどちらが持つのか。
  • 世帯は別にするのか。
  • 持ち家に完全同居なのか、家を新たに建てるのか、持ち家が二世帯住宅になっているのか。その場合、キッチンやお風呂は一緒なのか。
  • 家にかけているお金や、相続したいと思っているものがあるのかどうか。
  • 同居に対する条件はお互いにあるのかどうか。
  • 嫁や婿に対して同居する上で求めることがあるのか。

思いつく面ではこれぐらいですね。他にもあれば追加していきたいと思います。

同居のメリット

メリットは世代によって様々ですし、メリットをデメリットと感じる方もいると思います。そう感じた時点で同居は難しいと思うので検討しなおすことをオススメします。今回は完全同居の場合で考えていきたいと思います。

※完全同居=普通の家に何の仕切りも無く一緒に住むこと

  1. 家賃が無くなる
  2. 義両親と仲良くなれる
  3. 家事を分担できる
  4. 子どもが居れば面倒を見てもらえる
  5. 自分が働いていたらサポートしてもらえる

こんなところですね。メリットになるなら、というところですので、すべての家庭でそうしてもらえるとは限りません。

うまくやれているご家庭も勿論あります。自分がある程度の我慢ができるのなら、同居したほうが楽ができることも。義両親と一緒に住むということは、主人の親もしくは妻の親ということになるので、どんな良い人であってももちろん気は遣うでしょう。ですので、あくまで自分が義両親に合わせる姿勢でいたほうが、義両親にとっても可愛いお嫁さん・お婿さんということになりますよね。そうすると、いろんな面でたすけてくれることも増えてくるかと思います。

sponsored

同居のデメリット

デメリットの方が嫁にとっては感じやすいものではないでしょうか。うまくやれている方でも、ある程度の我慢はもちろんあるかと思います。

  1. とにかく気を遣うため、気が休まらない
  2. 監視されている気分になる
  3. 何もしてくれないとイライラしてしまう
  4. 何かしてくれても気を遣う
  5. 自分だけが家族じゃないと疎外感を感じる
  6. 家に居るのに気が休まらない
  7. 自分たち家族の時間が取れない
  8. キッチンやお風呂に気を遣う
  9. 引き継ぎたくないものまで引き継ぐことになる
  10. お金のことや家のことなど話し合う必要がある

私が不満をあげればキリがないですが、とにかく気を遣うことが一番ではないかなと思います。同居で気を遣わない人なんているのでしょうか。昔からの顔なじみであっても、一緒に住むということ・家族になるということは簡単ではないですよね。

sponsored

marimoの同居のハナシ。

私も同居嫁の一人です。完全同居なので、義両親だけでもかなり気を遣うのですが、小姑までもいるので、もっと気を遣ってしまう現状です。いつまで経っても義両親から敬語で話されるのが、わりとフランクな家庭で育った私としては、さらに距離感を感じてしまいます。

嫁に行くということは、同居すると気を遣うのも当然のことだ!と思われる方も多いと思いますが…。私としては普通に人間としてたすけ合えればそれでいいと思うんですが、やはりそう簡単にはいかないもの。自分も家族と思えていないので、相手にそう思ってもらえなくても仕方ないですよね。

完全同居というのは、私は3日ぐらいで絶対に無理だ!と思ってから、一度もその感情が回復したことはありません。(笑)なので、今軽い気持ちで「うちの実家も同居だったし、全然それでいいよー」と思っていたりとか「同居だったら家事も分担できて楽になるからいいよー」と思っている方もいると思うのですが、本当によく考えるべきだったなと思いました!

同居してから出ていくということも今は珍しくはないですが、出ていくとなるとこれからの付き合いなど気になる面もいろいろとありますよね…。なので、できることなら二世帯住宅で玄関から全て別々になっているところや、近隣に住むなど工夫をすることも◎

同居する前に、いろんなことを知ったうえで、覚悟ができるのなら同居をするという選択をすることを私はオススメします。

おわりに

同居って大変です。でも、旦那の両親なので大切にしたいという気持ちまで無くなってしまうほど、お互いにストレスを感じてまでするものではないと思います。

そうなるぐらいなら、お互いにストレスに感じない距離感をもって、お互いを大切にできる家族になることの方が素晴らしいのではないかと私は思います。

 

それでもどうしても同居することになるのなら、メリットだけを見て前向きに自分から歩み寄ることが義両親と仲良くなる一番の方法ではないでしょうか。

周りの友人たちと比べてしまうと苦しくなることもあるので、なるべく人と比べず自分なりの家族像を築き上げていくことが大切です。

 

marimo