Youtuber

「ゆうこす」こと菅本裕子。アイドルを辞めた理由。現在の職業は?

みなさん、こんにちは!marimoです。

今回は、女子中高生に大人気の「ゆうこす」こと菅本裕子さんが気になる!ということで、わたしは女子中高生じゃないですが、メイク動画を見て参考にすることもあります。

ゆうこすさん、すごくお肌がツヤツヤで綺麗なんですよね。お肌がきれいな女性って憧れます。

そんなゆうこすさん、元アイドルだった過去もあるとか。ゆうこすさんの過去から現在の活動について、調べてみました!

 

菅本裕子のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうこす♡菅本裕子さん(@yukos0520)がシェアした投稿

名 前:菅本裕子
あだ名:ゆうこす
生年月日:1994年5月20日
出身地:福岡県
身 長:163cm

福岡県出身ということですが、ゆうこすさん、まだ25歳なんですね。

家族も、お父さん・お母さん・弟・妹ということで、とっても家族思いなゆうこすさん。お父さんとお母さんもSNSに登場したりととても仲が良さそうです。

 

性格も自称ぶりっ子ですが、愛されないぶりっ子ではなく愛されるぶりっ子なんじゃないかなと見ていてすごく思います。SNS配信でも、人と話しているところや空気感もとても自然でフレンドリーな印象で私はとても好きな感じです。

アイドルを辞めた理由。

ゆうこすさん、7年ほど前はHKT48のメンバーでした!当時のメンバーのなかでは17歳だけど最年長だったようですね。

当時の映像を見ていたら、この子誰!?と思う子とか、現状と全然顔が変わっちゃってるメンバーがいたりとか一昔前の感じに見えました。もちろん、ゆうこすさんも今の方がすごく綺麗になっていますね!

 

さて、本題に入ります。HKT48には2011年に加入して、トーク力もスタイルも抜群で人気を集めていき、HKT48初のソログラビアで水着姿も披露しました。

しかし、2012年にグループを脱退

原因はメンバーとファンとのお泊り会と言われています。(真偽は不明)

 

何人か一緒にグループを脱退する形になったようですが、AKBとかのアイドルって恋愛禁止と言われていますよね。ダメってわかっていても人間だからこそ、恋愛紛いなことがわくわくしてしまうんでしょう。プロ意識どうこうってなると、どうかと思いますが、人間だし若いしまだ間違ってしまっても人生長いから!と私は思いますね。

 

ゆうこすさん自身が、アイドルを辞めた理由もちゃんとあって、一つはモチベーションを保てないということと、もう一つは恋愛がしたかったということ。

恋愛がしたいって、素敵な理由だと思います。人間味のあるというか。

芸能界のお仕事って本当に大変だと思います。きらびやかではありますが、アンチ全くいない芸能人の方ってほとんどゼロに近いのではないでしょうか。かなり強い気持ちでいないとメンタルやモチベーションを保っていくことは難しいんだろうなと思います。自分がそういう立場に立てない人や、人の気持ちを考えずに軽はずみにたたく方の方が多いんだろうな。

スポンサードリンク

現在の職業は?

過去にはアイドルだったゆうこすさん。フォロワーがたくさんいるにもかかわらず、ファンが3人しかイベントに来てくれなかったような厳しい時期もあったようです。

現在はアイドルを辞めて「モテクリエイター」という誰もなっていない職業を作り出したゆうこすさん。モテについて発信していくこと、モテをつくっていくこと=モテクリエイターとして活動しています。

 

 

YoutubeやInstagramでのライブでの配信をしたり、株式会社KOSをたちあげて、自分自身もその事務所に所属し、インフルエンサーをプロデュースする活動もしていたり、かなり幅広く活躍されていますね。

Youtube「ゆうこすモテチャンネル」を見ると、コスメの情報や実際につけた感想などをしっかりと伝えてくれているので、ほしくなりますし、肌がきれいなので説得力もあるし見ていて「可愛い~」って思います。

さらに、スキンケアブランド「youange」も立ち上げているそうです。

まさに大逆転の人生ですね。苦しかった時期もあったこと、そこから立ち上がって今のゆうこすさんがあることを知るとより応援したくなりますね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ゆうこすこと菅本裕子さん。まだ若いのにかなりやり手で、裏では相当努力しているのではないでしょうか。何より周りを明るくさせるような人柄が成功の秘訣でもあるのでは?と思います。

女子中高生からの人気が高いゆうこすですが、これからますます人気が出るのではないでしょうか♡社長であり、モテクリエイターであり、インフルエンサーであり、、、いろいろな顔を持つ25歳の女性ゆうこすさんのご活躍。これからもとても楽しみです。

marimo